難関高校入試対策コース

中2 中3

実践力を鍛え、高度な学力を完成させる

ハイレベルな授業で、
難関公立高校や開成・早慶を
目指す

難関公立高校や開成・早慶を目指す生徒のためのコースです。中学の教科書レベルを超えたハイレベルな問題に対応できるようにならなければいけません。受講には内申点や模試の点数基準をクリアすることが条件となっているため、一定以上の学力を持った生徒同士で刺激しあいながら、高度な学力を身につけることが可能です。※受講には一定の学力基準をクリアする必要があります。詳しい条件は教室にお問い合わせください。

コース概要

教科と
指導時間

中2
数学・英語 各100分、国語90分、理科・社会 各60分
中3
3~8月 数学・英語 各120分、国語120分、理科・社会 各60分
9~2月 数学・英語 各140分、国語140分、理科・社会 各70分

地域ごとの目標校

東京都立高校

日比谷、西、国立、戸山、青山、立川、八王子東(進学指導重点校)

神奈川県公立高校

厚木、川和、湘南、柏陽、横浜サイエンスフロンティア、横浜翠嵐

千葉県立高校

千葉、東葛飾、船橋

埼玉県立高校

浦和、浦和一女、大宮、川越、川越女子、春日部、熊谷

京都市立・滋賀県立高校

京都市立堀川、京都市立西京、滋賀県立膳所

栄光ゼミナールの
特待生制度あります
生徒の日頃の努力を応援するために
特待生制度をご用意しています。
地域により諸条件が異なりますので
詳しくは教室にお問い合わせください。

難関高校に合格できる実践力が身につく
志望校別の「特別講座」

通常授業と特別講座を組み合わせて合格を目指す

栄光ゼミナールでは、お通いの教室で行う通常授業とは別に、近隣の教室の生徒が集まって志望校・レベル別で行う多様な特別講座を開講しています。特別講座では、最新の入試制度を研究し尽くしたオリジナルテキストを使用し、選ばれた教師陣が指導を担当します。志望校別のハイレベルな指導で、志望校合格を目指します。

開成合格ゼミ

開成高校の入試傾向に即したオリジナル教材を用いて授業を行います。特に点差の開きやすい数学・英語は、開成高校特有の解法・知識をコンパクトにまとめ、家庭学習までサポートを行うほか、国語は添削指導を通して、記述問題対策を徹底して行います。併願者の多い国立附属校や都県立トップ校についても過去問題の添削指導などを通し、万全の対策をとります。

対象 開成高等学校を志望している中学3年生
期間 9月~1月 日曜日 
※実施日程・時間は、外部模試や説明会日程などを考慮し設定しています。
回数 数英国全14回・理社全9回
会場 栄光ゼミナール目白校

責任者からのメッセージ

首都圏全域から最上位生が集う開成高校の入試は、比重の大きい数・英・国の3教科について中学校で習う以上の高いレベルでバランスのとれた学力を持っていることが合格への前提となります。開成合格ゼミでは、教育の中で難問を学ぶ楽しさを伝えながら、開成合格に必要なエッセンスを伝え、みなさんを最高峰合格へと導きます。また、入試報告会など情報提供の場も多数ご用意しています。

松田裕太郎

慶應女子合格ゼミ

慶應女子高校の入試傾向に即したオリジナル教材を用いて授業を行い、記述対策として過去問題・予想問題を用い徹底的な添削指導を行います。同様に記述問題が多く出題される都県立トップ校の対策としても有効ですので、慶應女子高校を併願校としてお考えの都県立第1志望の方も安心してご参加いただけます。また、併願者の多い国立附属校については「国立対策理社講座」を併用して頂くことで、理科・社会に対しても万全の対策をとります。

対象 慶應義塾女子高等学校を志望している中学3年生
期間 9月~1月 日曜日 
※実施日程・時間は、外部模試や説明会日程などを考慮し設定しています。
回数 数英国全14回
会場 栄光ゼミナール目白校

責任者からのメッセージ

女子最難関の慶應女子高校は、記述・論述を重視した特徴的な入試問題が出題され、合格にはその入試傾向に沿った対策をとることが不可欠です。「慶女ゼミ」では、慶應女子の入試を知り尽くした講師陣が、授業だけでなく過去問題の添削などもフルサポート。同じ目標を持つ最高の仲間とともに、慶女突破を目指しましょう。

新野元基

推薦入試対策も充実 慶應女子高校の推薦入試対策

慶應女子高校の推薦入試は、5教科横断型の適性検査と特徴的な個別面接の出来が総合的に判断され合否が決まります。出題内容は公表されていませんが、栄光ゼミナールでは2008年の導入以降、毎年の傾向を調査し、再現問題による添削指導や面接試験対策を実施しています。推薦入試受験者にはこれらの蓄積されたデータをもとに万全の対応を行います。

難関選抜ゼミ

前期は難関高校入試で必要な知識の蓄積につとめ、後期はその知識を基にした得点力の向上につなげる授業を行います。各教科、最新の入試問題から構成したオリジナルテキストを使用し、国立・早慶をはじめとする私国立難関高校の傾向に即して勉強していきます。また、過去問題の添削などを通し、それぞれの第一志望校突破までフルサポートしますので、都県立トップ校が第1志望の方も安心して受講いただけます。

対象 筑波大附属、学芸大附属、お茶の水女子、早慶附属、渋谷幕張、市川高校などを志望している中学3年生
期間 前期:3月~7月 / 後期:9月~1月 いずれも日曜日
※実施日程・時間は、外部模試や説明会日程などを考慮し設定しています。
回数 前期:数英国各10回 / 後期:数英国全14回・理社全9回
会場 目白校・西大島校・北千住校・自由が丘校・成城学園校・国立校・戸塚校・青葉台校・西船橋校・南浦和校・大宮校・熊谷校・春日部校・志木校

責任者からのメッセージ

難関高校入試では、中学の教科書レベルでは太刀打ちできないハイレベルな問題が出題され、特有の対策が不可欠です。難関選抜ゼミは、こういった特有の知識・解法を効率的に学べるカリキュラム・テキストを用い、学習していくことで、1人ひとりのトップ校合格へと導きます。

内田幸仁

さらに志望校・併願校に合わせた選択講座で万全を期す

都県立トップ校理社講座

早慶を併願校とし、都県立トップ校を第一志望とする方には、理社講座を用意。トップ校で得点差の分かれる問題にスポットを当てて、ポイントをコンパクトに指導します。

早大学院小論文対策講座

早大学院を受験予定の方を対象とした小論文対策講座です。過去問題から予想問題まで、専門家による丁寧な添削指導を通し、本番で確実に小論文を書き上げる力を指導します。

的中問題

特別講座で使用したテキストから同様の問題が出題されました。その一部をご紹介します。

後期難関選抜ゼミテキスト 第11回

2017年慶應義塾志木高校 大問6

私立上位校入試対策ゼミ

法政大学・日本大学付属などの私立上位校入試の傾向をもとに、期間前半では頻出となる分野を入試問題レベルまで引き上げる単元別の勉強を、期間後半では実際の入試に近い総合演習を中心に学習を行い、入試本番での得点力向上を図ります。

対象 法政大学、日本大学附属など私立上位校を志望している中学3年生
期間 9月~1月 日曜日 
※実施日程・時間は、外部模試や説明会日程などを考慮し設定しています。
回数 13回
会場 栄光ゼミナール各教室 ※開催校はお問い合わせください。

責任者からのメッセージ

教科書レベルを超える内容も出題されることの多い私立上位校の入試には、それに応じた対策が必要です。法政大学・日本大学附属など人気の私立上位校合格をつかむために、3教科の頻出単元に的を絞って効率的に指導します。

江藤義洋

2017年入試報告会

栄光ゼミナールが行っている入試報告会では、難関私国立高校の入試概況や各教科の今後の対策について、詳しくご説明しています。2017年の入試報告会について詳しくは動画をご覧ください。

難関私国立高校 入試概況

  • 難関私国立高校 入試概況

    難関私国立高校 入試概況

  • 今後の方針と対策<国語>

    今後の方針と対策<国語>

  • 今後の方針と対策<英語>

    今後の方針と対策<英語>

  • 今後の方針と対策<数学>

    今後の方針と対策<数学>

  • 今後の方針と対策<理科>

    今後の方針と対策<理科>

  • 今後の方針と対策<社会>

    今後の方針と対策<社会>

志望校合格に向けた
多様な特別講座やイベント

栄光ゼミナールでは、学習学年や時期に合わせて、特別講座や各種イベントを開催いたします。「栄光の森」など短期集中講座や「難関校合格セミナー」など様々な形で、お子さまの難関高校合格をサポートしています。