MENU

グループ指導と個別指導 どちらも学べる学習塾 栄光ゼミナール公式サイト

はじめてのさんすう

新1年生入学準備プログラム「はじめてのさんすう」

入学までに身につけておきたい算数の基礎を学びます。鉛筆の正しい持ち方やなぞり書きから始まり、数を数える問題や長さを考える問題に取り組みます。生活の中にあるものを使って学ぶことで、算数と身のまわりにあるものを結びつけて考えられるようにします。

日程 9/18(月・祝)・23(土・祝) ※教室により異なります。
時間 ①10:00~11:30 ②13:00~14:30 ③15:30~17:00 ※教室により異なります。
対象 年長生(2018年4月から小学1年生)のお子さまと保護者
持ち物 ハンカチ・ティッシュ

お申し込みはこちらから

ご希望の地域を選択してください。
教室ごとの実施日時一覧ページに進みます。

 

※ワイズ恵比寿ガーデンプレイス校は9/18(月・祝)14:00開催(定員6名)です。
参加ご希望の方は、直接教室へお電話にてお申し込みください。
<ワイズ恵比寿ガーデンプレイス校> TEL:03-6277-0165

お友だちを誘って入学準備プログラムに参加しませんか?

11月「はじめてのこくご」はこちらから

タイムテーブル

タイムテーブル例(10:00~11:30の場合)
お子さま 保護者
10:00~10:10 挨拶・準備 お子さまと同じお部屋で授業見学
10:10~10:50 今日の授業(9月はさんすう)
10:50~11:00 休憩
*トイレに行ったら、手を洗って手を拭く練習をします。ぜひハンカチをご持参ください。
移動
11:00~11:20 さんすうパズル 保護者セミナー
11:20~11:30 片づけ・挨拶

※保護者の方はお子さまの授業の様子をご見学いただいた後、別室で保護者セミナーにご参加いただきます。

えんぴつの持ち方と書く姿勢を練習します

文字を書くときの正しい姿勢、鉛筆の持ち方を学びます。鉛筆をスムーズに動かす練習(運筆)に取り組み、数字を書く基礎を身につけます。
9月「はじめてのさんすう」 または11月「はじめてのこくご」にご参加いただいた方へ、筆記用具セットと家庭学習用教材をプレゼントします。ご家庭でも鉛筆を使う練習をしてみましょう。

【プレゼント1】新1年生にぴったりの筆記用具セット

セット内容:鉛筆・消しゴム・ペンケース
※プレゼントは「新1年生入学準備プログラム(さんすう・こくご)」を通して1人1回となります。

栄光ゼミナール
低学年指導担当
佐藤理恵

新1年生におすすめの文房具

少し太めで芯は2B~4Bの鉛筆がおすすめ

年長のうちは、筆圧をつけるために、少し太くて短めの鉛筆がおすすめです。芯の太さは2B~4Bが良いでしょう。1年生になったら、通常の細さの鉛筆を使えるように今から準備しましょう。

消しゴムは細い方が消しやすい

「消す」という動作は幼児にはとても難しいものです。幼児の手の大きさに合わせて小さくて、消しやすい文房具を選びましょう。集中出来る時間が短い幼児には、キャラクターものや、練り消しなどは学習目的以外に意識がとられてしまいますので、避けたほうが良いでしょう。

【プレゼント2】家庭学習用「さんすう・こくごワーク あき号」

塾で学んだ内容をご家庭でもう一度復習できる、算数と国語のワーク教材をプレゼント。

9月は「長さと数」について学びます

かずをかぞえよう

~10のかたまりをつくる~
数の学習は入学前から触れておきましょう。
ゴムを手にしながら、物の個数が「数字」で表せることを体験します。100までの数を数える中で、10ずつにわけることで正確に数えられることを、経験を通して学びます。まずは声を出して数えながら10のかたまりを作ることと、10とびで数える練習を行います。
次に、10を2つの数の組み合わせ(「10は4と6」)でとらえる練習もします。1年生に上がった後、たし算・ひき算を得意にするための練習です。

ながさをはかろう

~ものには長さがあること、長さ比べの基本を身につける~
細長いテープを指で半分に裂く「テープさききょうそう」に取り組みます。切れずに長くさけた方が勝ち。そして誰が一番だったかを比べるとき、はじを揃えて順位を決めます。動かすことができない2つの長さを比べるときの工夫を考え、「長い、短い」という表現を学びます。

手を動かそう

図形の学習は、幼児のうちにたくさん経験することで「好き」になる単元です。三角形のパズルを使って、大きな三角形や四角形を作ります。小1で学習する「いろいろな形を作ったり、分解したりすること」につながる活動です。小学生では4年生以降に面積や体積を出す学習が始まります。幼児のうちに平面図形、立体図形に親しみながら、図形感覚を磨きます。

同時開催:保護者セミナー

お子さまの授業を見学していただいた後に、保護者セミナーを開催します。
9月のテーマは「生活のふるまい~小学校に入るまでの200のお約束【前編】~」です。入学までにご家庭でできる生活のお約束について、実際に小学校で教えている千葉大学教育学部教授・同附属小学校特命教諭(兼務) 鈴木隆司先生にアドバイスをいただいた内容を皆さまにお伝えします。

千葉大学教育学部教授・同附属小学校特命教諭(兼務) 鈴木隆司先生
東京都内の公立・私立学校で教員として20年勤務した後、千葉大学教育学部に。現在千葉大学教授。大学教員をするかたわらで、同附属小学校でも非常勤講師として勤務。教育現場とつながる研究を目指している。専門は、ものづくり教育、低学年の子ども研究、ドイツにおける工作教授の内容論。

「はじめてのさんすう」のお申し込みはこちら

 

最新のイベント

一覧を見る

学年別イベント

過去のイベント

資料請求(無料)

  • 教室ごとの時間割
  • 受講料のご案内 など、

詳しい資料をお送りします。

資料請求(無料)

体験学習

ご希望のコース・教科をすべて体験することができます。

受講料:
無料
教材費:
540円~7,020円(税込)

(1教科あたり)

教師1人に生徒2人の個別指導を2講座まで体験できます。

受講料:
4,320円(税込)

※別途教材費等が必要となります。

体験学習を申し込む