MENU

少人数グループ指導と個別指導 どちらも学べる学習塾 栄光ゼミナール公式サイト

4月理科実験教室「のびーるスライム作り」

4月理科実験教室「のびーるスライム作り」のご案内

ふしぎな感触が魅力のスライム。たった3つの材料を合わせるだけで作ることができます。とても簡単な実験ですが、目に見えないところでダイナミックな化学反応が起きているのです。感触を頼りにその反応をイメージしながらスライム作りを進めていきましょう。あわせて、スライムのような「高分子吸収体」が「紙おむつ」に応用されていることも学習します。

日程 4/15(土)・4/16(日)
時間 ①10:00~11:30 ②13:00~14:30 ③15:30~17:00
対象 新小2(現小1)、新小3(現小2)のお子さま
持ち物 筆記用具、タオル *汚れても良い服装でお越しください

お申し込みはこちらから

ご希望の地域を選択してください。
教室ごとの実施日時一覧ページに進みます。

お友だちを誘って実験に参加しませんか?

LINEでお友だちを誘う
※このボタンはスマートフォンのみ対応しております。

実験で作ったスライムをプレゼント!

実験で作ったスライムはお持ち帰りいただけます。おうちでも、スライムの不思議な感触を楽しんでみよう!


【スライムで遊ぶときの注意】
1.スライムで遊び終わったら、きれいに手をあらいましょう。
2.スライムを捨てる時は、プラスチックと同じ仲間です。地域のきまりにあわせて、捨ててください。

タイムテーブル

タイムテーブル例(10:00~11:30の場合)
10:00~10:05 ガイダンス
10:05~10:25 学力診断(算数・国語 合わせて20分)
10:25~10:35 休憩・移動
10:35~11:30 理科実験教室

※お子さまが「学力診断」を受けている間に、今回の理科実験のポイントのご説明や、5月からの学習内容についてご案内いたします。その後、理科実験教室をご見学いただきます。

4月はこんな実験を行います

1.スライムの材料の観察

スライムの材料である水とせんたくのりは、どちらも透明で区別がつきません。しかし、そこにわりばしを入れてかき混ぜると、2つの物質の感触の違いは明らかです。なぜ、水はさらっとしていて、せんたくのりはドロッとしているのでしょう。その分子レベルの違いを、身近なものに例えると、次のようになります。
水は1つ1つバラバラの小さな軽い玉です。せんたくのりは、長いひも状のものです。軽い玉とひもをイメージしながら実験を進めます。

2.スライムをつくってみよう

スライムとは、水にせんたくのりとホウ砂をとかした、液体でも固体でもない「ゲル状」の物体です。水とせんたくのりを混ぜたところに、ホウ砂を入れることで、スライムになっていきます。ホウ砂の分子は、せんたくのりのひも状の分子の間を橋渡しするように網目をつくります。そして、そこに水をたくさん取り込むことができるようになります。このような物質は、高分子吸収体とよばれ、紙おむつなど身近なものに利用されています。

3.何色のスライムを作る?

スライムは好きな色の絵具を選んで、色をつけます。
理科実験教室は保護者の方のご見学も可能です。お子さまが真剣に取り組む様子をぜひ温かく見守ってあげてください。

理科実験教室 担当者の声

スライムの実験は、小学校で行われることもありますが、その原理をしっかり学ぶ機会は少ないのではないでしょうか。この実験を通じて目に見えない分子の形をイメージしたり、水とせんたくのり、そして完成したスライムの感触の違いを感じ、五感フル動員で実験に臨んでいただきます。実験がお子さま方にとって、とても楽しい学びであるのは、こうした体験が"あそび"と似ているからなのでしょう。からだいっぱいで、学びを楽しんでいただければ幸いです。

理科実験教室のお申し込みはこちらから

同時開催のご案内

学力診断20分(算数+国語)~思考・表現力~

今回の学力診断では、新学年に向けて身につけておきたい「基礎学力」と、「思考・表現力」の2つの力を確認することができます。計算や単位換算、漢字や言葉のきまりといった基礎問題から、図形を観察したり、文章を読みとり「思考・表現」する問題までを出題しています。
これらの問題を解くことで、基礎学力だけでなく、算数・国語の考え方「思考」を学ぶことができます。そして「考え方」がわかると、今まで見たこともないような問題に出会っても答えを導くまで考えることができるようになります。
★算数・国語合わせて全部で20分です。理科実験教室の前に取り組みます。

保護者セミナー

今回の理科実験のポイントのご説明や、5月からの学習内容についてご案内いたします。

理科実験教室のねらい

1「学ぶ楽しさ」を知る第一歩

「理科の楽しさを一人でも多くの子どもたちに体験してほしい!」
そんな教務担当者の熱い想いで生まれた栄光の理科実験教室は、2017年で18年目を迎えます。
ここまで私たちが大切にしてきたもの。それは、子どもたちに「自らの体験を通じて、大きな感動を味わってもらうこと」です。
学ぶことを楽しいと思う気持ちは、知ることの喜びを感じたときに育まれます。そこで、理科実験という「驚き」と「感動」に満ち溢れた体験とともに、知ることの喜びを感じてもらうことで、より大きな「学びへの意欲」を育むことができるのです。
栄光の理科実験教室では、「驚き」と「感動」で子どもたちの瞳をキラキラと輝かせることによって、子どもたちが「学ぶ楽しさ」を知るための第一歩を踏み出すお手伝いをしています。

2興味の広がりは、「未来の可能性」の広がり

栄光の理科実験教室で取り上げるテーマは、身近に潜む古典的な科学から最新のテクノロジーまで様々です。少々難しい内容でも、低学年の子どもたちに分かりやすく工夫された教材を使用します。 理科に関する幅広いテーマを、実際の実験を通して学ぶことによって、実体験の伴った「生きた知識」を身につけることができ、子どもたちの興味を広げるきっかけにもなります。
このように、幅広い分野の実験を体験して育まれた「学びへの興味」は、算数や国語など他の教科の学習にはもちろん、さらに先の未来において、興味を持ったことに一歩を踏み出すための土台となるのです。

3「なぜ?」「どうして?」の積み重ねが、これからの時代を「生きる力」になる

テクノロジーがますます進化する未来では、今よりもさらに、自ら課題を見つけ解決策を考えることができたり、新しい価値を生み出すことができる人材が求められるようになります。 そんな時代を生き抜くためにも「自ら学び、考え、行動する」姿勢を育むことが大切です。
理科実験の中には、目の前で起こる不思議な現象について「なぜ?」「どうして?」と考える機会がたくさんあり、楽しみながら考える習慣を身につけることができます。 また、感動から生まれる「もっと知りたい」「やってみたい」という気持ちはまさに、「自ら学び、考え、行動する」姿勢に繋がります。
このように、栄光の理科実験教室では、子どもたちが自発的に考え、行動するきっかけ作りを行い、子どもたちがこれからの時代をたくましく生きるための力を育んでいます。

2015年11月1日。栄光ホールディングス株式会社は、Z会グループの仲間に加わり、株式会社ZEホールディングスとして 新たなスタートを切りました。教育サービスの可能性を、ともに切りひらいていきます。
※理科実験教室は栄光ゼミナールとZ会の共催イベントです。

理科実験教室のお申し込みはこちらから

算数・国語を少人数クラスで学び、自ら学ぶ姿勢を身につけます。
毎月1回、実験やロボット・プログラミングを学びます。

 

最新のイベント

一覧を見る

学年別イベント

過去のイベント

資料請求(無料)

  • 教室ごとの時間割
  • 受講料のご案内 など、

詳しい資料をお送りします。

資料請求(無料)

体験学習

ご希望のコース・教科をすべて体験することができます。

受講料:
無料
教材費:
540円~7,020円(税込)

(1教科あたり)

教師1人に生徒2人の個別指導を2講座まで体験できます。

受講料:
4,320円(税込)

※別途教材費等が必要となります。

体験学習を申し込む